« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月の5件の記事

2013年8月31日 (土)

<塩田館長・澤村会長3>先ず一献

2000

何とも羨ましい写真です。
「澤村さんと飲んでいるときは安心して飲める」と云われたと聞いたことがあります。どういう意味かは聞きませんでしたが、おそらく相通じるものがあったのでしょう。
この写真とても良いですね。澤村会長が両手で頂くのはあまり見た事がありませんでした

2013年8月30日 (金)

追悼誌 「追悼 塩田剛三」

前回紹介しました「追悼 塩田剛三」という本です。
Photo
塩田館長は平成16年7月17日亡くなられました。
一門の方々や多くの関係者の皆様が塩田館長を偲んでこんなに厚い本になりました。澤村会長が書いた追悼文はこの開いたページです。

昭和40年に特別会員として入門。警視庁2期生と同じ内容で稽古し、三年半で三段を戴き、その激しい稽古を通しての三段は感激もひとしおであったこと。
また、塩田館長から修行時代や植芝先生のお話などを伺った良き思い出や、澤村会長が塩田館長から武器術をやるように勧められ、神道夢想流松井先生に杖を習った経緯が綴られています。
館長は常に「自分で覚えろ」「自分で見つけろ」と言っておられましたという追悼文の中で、一遍の詩を紹介しています。

「気づく」
学ぶことは大切であるけれども、
ただ受身に学んでいるだけでは何物も生まれない。
求めて学んで、学んで求めて。
その熱心な繰り返しの内に、ある日、ある時、
はっと気づくのである、気づかされるのである
そして、新たな力が生まれて来るのである。

これが館長の教えの真髄であり「自ら学ぶ意欲と、主体的な能力が」を持つことが大事と述べ、恩師の姿を偲び最後に、時代に先見の明を持たれた館長の偉大さを再認識すると共に、養神館合気道の普及発展に尽力することが、私どもの使命と思います。と締めくくっています。(薫友会会員でご希望の方は、後日全文をお渡しします)


<塩田館長・澤村会長その2>澤村会長三段祝賀会

さて、約束通り 澤村会長三段祝賀会の写真です。
この豪華な顔ぶれをご覧下さい。
20005_2


この写真は、塩田館長が亡くなられた時に作られた「追悼 塩田剛三」という本に載っていた写真の中の一葉です。

2013年8月11日 (日)

H25夏 免状(江戸川道場)

江戸川道場の皆さん、昇級おめでとうございます。
少年部は夢衣ちゃん(少年2級)を筆頭にみんな頑元気に張ってくれました。
どんどん楽しんで上手くなってください。今回受けられなかった方、7月に入ったばかりの玲奈ちゃんも次回までしっかり稽古して審査を受けられるように頑張りましょう。
130811_141002_6
今日来れなかった方は、来週渡しますので準備してきて下さい。

2013年8月 4日 (日)

2013夏免第1号

2013.8.3(土)H25夏の審査「免状授与第一号」米田瑛佑君です。
Img_3947_2
写真ありがとうございました。
瑛佑君は今回少年三級を取得しました。もう前方回転飛躍受け身も出来ます。大人の方は是非参考にしてください
稽古は、杖(着杖)。半身半立ち四方投げ(一)…左手の詰め方、振りかぶりの可否。護身技。正面突き自由技。その他でした。

8月3日は江戸川の花火大会でした。あまり良い写真ではありませんが・・・。
130803_195801 130803_194304






« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »