« 免状でニッコリ!足立道場 | トップページ | 武器との関わり »

2014年3月23日 (日)

掴み手の一人稽古

土日二回に渡り、掴み手の一人稽古をやりました。
二ヶ条、三ヶ条、小手返し、質問がでませんでしたので省きましたが、四ヶ条は皆さんで考えてやってみてください。
片手綾持ちは剣を用いて由来から入りました。仕手は腰に差した剣を抜いて斬ります。受けはそれを止めます。皆さんは止めなくても切れない(剣が抜けない)。止めても斬られる。これが問題ですね
今日はおまけに、片手綾持ちで逆らえない崩しをやりました。五年生のYちゃん上手かったですね。腕を使わずに身体全体を使います。これを統合体と名付けました。これを使うのが合気道です。だから女性でも勝てるのです。

« 免状でニッコリ!足立道場 | トップページ | 武器との関わり »

今日の稽古(ちょっと一言大きなお世話)」カテゴリの記事

コメント

統合体というのは、良いネーミングだと思います。
ついつい手だけ足だけになってしまうので、常に意識して稽古していく必要がありますね!
一ヶ条抑えも久しぶりぶりだったので、悪い癖が出てしまいました。
やはり一生ですね

統合体、ネーミングの賛同有難うございます。
これが、日常の動きと異なる処で、稽古が必要な処ですね。
上達はこれを更に細分化する事です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 掴み手の一人稽古:

« 免状でニッコリ!足立道場 | トップページ | 武器との関わり »