« 謹賀新年 | トップページ | 免状(足立道場) »

2015年1月12日 (月)

免状

昨日、江戸川道場で免状をお渡ししました。
昇級された皆さん改めましておめでとうございます。
足立道場の皆さんは次回にお渡しします。 お楽しみに(^_^)

<今回のメニュー>
・正面打ち一ヶ条抑え(一)
・座り技正面打ち一ヶ条抑え(一)
・片手持ち1ヶ条抑え(一)
・半身半立ち両手持ち四方投げ

<残業>
半身半立ち両手持ち四方投げ から
・手と身体での動きの優先順位
・手の大事
目に見えない部分がいかに大事かでした。

« 謹賀新年 | トップページ | 免状(足立道場) »

今日の稽古(ちょっと一言大きなお世話)」カテゴリの記事

コメント


こんにちは。江戸川のAです。練習お疲れ様でした。

視線まで使った体軸、手の重要性等、重要な指摘を沢山頂きました。

後輩指導も良い経験になります。どこが悪いのか、その原因は何なのかを一生懸命考えたり、
動きを観察するのは、とても勉強になります。
一目で悪いところを指摘する先生の観察眼には、まだ全然及びませんが、もっと鍛えます!

今年一年、よろしくお願いします。

こんばんは。
江戸川Aさん、初めてのコメントでしょうか?有難うございます。
何を意識するかですね。意識が気付きとなります。
今年も宜しくお願いします。

やはり免状をもらうのは、誇らしいことですね!
最近は、学校でもなかなか賞状をもらうことがなくなっていますので、子供達も素直に嬉しいのではないかと思います。
先生は大変ですが、やはり年二回ぐらいは審査をしていっていただきたいと思います。よろしくお願いいたします。
一方、大人は、稽古での気付きが一つでもあるとしばらくやる気が続くので、子供達よりは指導しやすいのかも知れませんが、やはり受手側にその準備ができていないと上手く伝えられないので、これまた難しいのでしょうか?
今回の稽古では、肘持ちと肩持ちの際の仕手の意識の仕方が良く分かりました。以前は何故肘持ちとか肩持ちとかを稽古しないのかと思っていましたが、まだ我々にその準備ができていなかったということなのですね

江戸川道場KTさん おはようございます。
コメント有難うございます。
昇級審査は昔から年二回やっています。今も年二回をベースにして、皆さんの状況によって三回と思っています。嬉しそうな顔を見ると、嬉しくなりますね(^^)
気付きは、受けての盗み取ろうとする気構えと、上達レベルです。それは、頭の理解では無く身体の理解です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 免状:

« 謹賀新年 | トップページ | 免状(足立道場) »